ここからサイト内共通メニューです。

7月3・4日 パラマウント靴の相談・販売会を開催しました

パラマウント・ワーカーズ・コープの靴の相談・販売会はコロナ禍の自粛の波の中、完全予約制で開催。総勢48名が来場した。
 
調理補助の仕事をしている姉は、職場の靴を履き替えて4~5時間は立ちっぱなし。その靴は大きめのサイズで、靴の中では足が水で滑らないように緊張しっぱなし。自前の靴も他人から譲り受けたもので、「履くと痛い」と言いながら、あちこち痛いのは年のせいだと自分に言い聞かせている姉をパラマウントに誘った。
 
当日は、まず足の正確なサイズを測り、甲高かそうでないか、扁平かそうでないか、歩きたいのか、走りたいのか等々、靴を履く目的からその人の生き方まで相談内容は多岐にわたる。パラマウント・ワーカーズ・コープのお二人は、そんな一人ひとりの足とひたすら向き合っている。
 
姉は、かかとのしっかりしたウオーキングシューズにインソールを誂え、職場用にはインソールのみを誂えた。これからの姉の変化が楽しみ。

※パラマウントが大切にしているのは靴のかかと。かかとをしっかりと支えることが正しい靴選びのポイントとのこと。その靴のかかとを守るために必要な物が「靴ベラ」。かかとをつぶさないように靴ベラを使って履けば靴も長持ち。生まれて60年、初めて靴ベラを購入した私は、靴ベラを使うたびに靴と足への思いやりをかみしめている。
(事務局 丸山)

生活クラブ栃木機関紙「食時間2020年8月号」より

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

生活クラブ栃木 公式SNSでお役立ち情報を配信中!
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。