ここからサイト内共通メニューです。

コツコツ骨活(ほねかつ)しませんか!?

生活クラブ栃木の機関紙「食時間」で骨活について書いた記事から内容をご紹介します。


◆骨活にはカルシウム摂取と運動が必要です!


「骨粗しょう症」は、男性や若者もかかる可能性がある病気です


骨は常に作り替えられ、骨の中でこの作り替えをするのは、骨を壊す「破骨細胞」と骨を作る「骨芽細胞」です。そして、作り替えのバランスが崩れて起きるのが「骨粗しょう症」です。新しく作り替えられた強い骨を維持することで、骨粗しょう症を防げます。
※「骨芽細胞」は「記憶力」「筋力」「生殖力」など、若さを保つ力も持っていることがわかってきました。


骨には十分な刺激ををかけることが大事

骨に衝撃がかからない生活を続けていると「骨芽細胞」が減少し、骨の建設を休憩させてしまいます。これを防ぐには、骨に十分な荷重や衝撃がかかるウォーキング、ヨガ、ストレッチ、背筋運動、片足立ち、スクワットなどがおすすめです。



◆ほとんどの年代でカルシウムが足りていません⤵

カルシウムを多く含む食品       

乳製品・大豆製品・緑黄色野菜・海藻・魚・ごま

緒に摂るとカルシウムの吸収が良い食品

 
ビタミンK=納豆、緑黄色野菜、卵
ビタミンK=いわし、しゃけ、しらす、乾しいたけ
    ※日光に当たれば人も体内で作れます。
たんぱく質=肉、魚、乳製品、卵、大豆製品
ビタミンB群=肉、魚、精製されていない穀物、緑黄色野菜


牛乳を200ml飲めば、大人1日のカルシウム3分の1が摂れますヨ!
生活クラブ栃木機関紙「食時間4月号」より一部抜粋

 

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

生活クラブ栃木 公式SNSでお役立ち情報を配信中!
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。