5月19日 どではら会生産者と「田植えすんべ」開催しました

 

黒磯米の生産者どではら会と、毎年恒例になっている東京単協と合同企画の田植え交流会を行いました。年々参加者が増え、栃木からの参加は今回47名になりました。交流田に立てる看板は、どではら会と東京単協と栃木単協とで順番に回し、毎年掛け替えています。今年は栃木の組合員と子どもたちで作成したもの。那須の風景に溶け込むようなでき栄えとなりました。 (理事 中村)

生活クラブ栃木機関紙「食時間6月号」より一部抜粋

 

ページの先頭に戻る