2月4日 展示販売会を開催しました

堺の包丁・甲州印傳(いんでん)・真珠・ダイヤモンド・メガネの展示・相談・販売会

実際に見て、説明を聞いて、手にとって、納得して買える展示・相談・販売会が開催されました。

 

本物の真珠を使った学習会

 真珠といえば義母から譲り受けたネックレスと、それに合わせて何となく購入したピアスを持っているだけでした。真珠のことは何も知らないと言ってもいいくらい今まで真珠に触れる機会はありませんでした。

 養殖の手間と、アコヤ貝の貝としての力が合わさって真珠が形成される確率は約半分。養殖とは言え、人間の力でどうにかなるものではなく、立派な真珠ができるのはほぼ奇跡のように感じました。

 数十万円の値札がついた真珠を目の前にし、手に取って見比べて、金銭感覚がおかしくなってしまいそうでしたが、学習したことを踏まえて価格の違う数種類の真珠を再度手に取ると、なるほど‼価格の違いにも納得。あまりマメではなく使用した後のお手入れも、汚れてないだろうとサラッと片付けていた今までの自分を反省。使用後のお手入れがとても大事であると学びました。 (I.K)

生活クラブならではの展示会

 展示販売会だけでなく、ミニ学習会も催されました。それぞれの学習会に参加するだけでも、もの選びのコツがわかり、勉強になりました。

 展示している品物もダイヤモンドからオーガニックコットンまで様々ではありますが、どれも生活クラブの選りすぐりの逸品です。それを実際にさわって説明を受け、納得したうえで購入でき、しかも、例えば真珠なら糸替えが無料などアフターサービスまで安心できます。単に高級品を売るだけの展示会との違いを感じました。

 もう一つの生活クラブならでは。それは、ランチメニューです。なんと丹精國鶏、アースメイド野菜、玄米餅と丸餅の入ったお雑煮です。ハンドドリップの淹れたて森のコーヒーもありました。お買い物でも、お昼でも大満足で、来場された方にとって幸せな一日となったのではないでしょうか。お手伝いいただいた皆さま、ありがとうございました。(理事 本嶋)

ページの先頭に戻る