お肉レシピ3種ご紹介します

年末年始のごちそうにいかが?

印刷はこちらから→nikurecipe.pdf

鶏肉 フライドチキン ~揚げ焼きで~

  特に皮がおいしいので普段は手羽先でも!

<材料>

鶏モモ骨付き2本(640g) かたくり粉…適宜 揚げ油…2カップ ジッパー付き袋

【つけ汁】にんにく…1片 丸大豆醤油・酒…各大さじ2

<作り方>

①にんにくは皮付きのまま、たたいてつぶす。

②鶏肉は水けを拭いてジッパー付きの保存袋に入れ、【つけ汁】の材料を加える。空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫に一昼夜おく。ポリ袋を使うと、少ない量でもまんべんなく行き渡る。

③②の鶏肉の汁けを拭き、骨に沿って両側に切り目を入れる。ここに切り目を入れると火が通りやすく、身離れもよくなって食べやすくなる。

④全体にかたくり粉を薄くまぶす。切り目や隙間にもきっちりとまぶす。汁けを拭いてから粉をまぶすことで衣が薄づきになり、油の吸収が抑えられる。

⑤大き目のフライパンに揚げ油2カップを入れ、火にかける前に④の皮を下にして入れる。

⑥最初は強火にかけ、油が沸いてきたら中火にし、肉に油をかけながら揚げる。少量の油で揚げるときは、温度が上がりすぎないように様子を見て火加減を調節する。

⑦途中、2~3度上下を返しながら合計で12分間ほど揚げ、全体がこんがりと色づいたら、油をきって器に盛る。

 

牛肉 ローストビーフ ~湯煎で仕上げる~

<材料>

牛肉モモ・ランプブロック400g…1袋 塩・胡椒…適宜 なたね油…適宜

ジッパー付き袋(熱に強いタイプ)

<作り方>

①牛肉を調理する30分前に冷蔵庫から出して、常温に戻す。

 冷たいままだと中まで火が通りにくくなるため

②袋を開けドリップ(肉汁)をキッチンペーパーで拭き取る。

③牛肉を縦半分に切り、塩・胡椒で下味を付ける。薄くカットして食べるので、牛肉の外側に多めに塩・胡椒をふる。

 焼く直前に!時間が経つと牛肉の水分が外に出てしまう

④フライパンでなたね油を熱し、中火~強火で牛肉全面に焼き色を付ける。肉汁が流れ出ないように、肉に数ミリ、火が通るまで、周りを焼き固める。

⑤表面を焼き固めた牛肉をジッパー付き袋に入れ、袋の中の空気を抜きながら密閉する。

⑥鍋で2リットルの水をボコボコと沸騰するまで加熱し、沸騰したら火を止め、1カップの水を投入してお湯を落ち着かせ、袋ごと牛肉を入れて、鍋のふたをする。

⑦13分経ったら袋を取り出し、湯煎した時間と同じくらいの時間、牛肉を休ませる。

 牛肉の厚さにによって取り出す時間は調整する。すぐにカットしない!肉汁が流れ出てしまうのを防ぐため

⑧薄くカットして、皿に盛り付けて完成。できるだけ薄くカットすると食感が良い。

 

豚肉 チャーシュー どの部位のブロックでもOK!~

<材料>(6人分)

豚肉カタ(ブロック)675g…1袋 長ネギの青い部分…1本

にんにく(すりおろし)…1片 根生姜(すりおろし)…1片

丸大豆醤油…大さじ4 素精糖…大さじ3 料理酒…大さじ3 牡蠣味調味料…大さじ1

盛り付け用…グリーンリーフ・きゅうり・白髪ネギ適宜

<作り方>

①豚肉は繊維に直角に半分に切る。

②ポリ袋に豚肉、調味料を入れ袋の上からよく揉み込み、冷蔵庫にいれ1晩漬ける。

③豚肉を取り出し軽く水けをきる。つけ汁はたれに使うので取っておく。温めておいた天板にクッキングペーパーを敷いて豚肉を置き200~210℃のオーブンで30~40分焼く。(金串を肉の中心まで刺して30秒ほどしたら引き抜き、肉の中心温度が人肌より少し温かければでき上がり)

④小鍋につけ汁を入れて3~4分煮詰める。

⑤器にグリーンリーフを敷き、食べやすく切った肉と千切りにしたきゅうり、白髪ネギを添えてできあがり。

印刷はこちらから→nikurecipe.pdf

ページの先頭に戻る