7月15日 交流田の生き物と、 おいしいごはんのおかず見つけました!

生活クラブで扱っている「黒磯米」の生産者であるどではら会との交流会が那須塩原市鍋掛の交流田で行われました。今回は、イネと生き物観察会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お天気にも恵まれ、生産者24名、組合員家族大人17名子ども14名の参加がありました。今回は生産者さんの一人がカブトムシとクワガタをとって来てくださり、子ども達は観察会が始まる前から大興奮。始まってからは、カエル、ドジョウ、バッタなどをたくさんとって、普段できない体験を思う存分楽しみました。
 お昼は黒磯米のご飯に数種類のおかずを好きにのせて「MYのっけ丼」を作り、生産者の方々と一緒におしゃべりやクイズをしながら食べました。
 私の小学校一年の娘は去年この企画に参加して初めて黒磯米を食べました。ずっと少食で困っていたのですが、その時はおかずもなしで白ご飯のみを数回おかわりしました。今ではしばしば「これ何米?」と聞いてきて黒磯米だと答えると「やったー」と喜んでいます。
 実は、ごはん茶碗1杯には牛乳コップ1/2杯分のタンパク質が含まれているそうです。お子さんが少食で悩んでいらっしゃる方、試しに黒磯米を食べさせてみては? ( S.N)

好きなおかずをのせて「MYのっけ丼」クイズも楽しみました

 

参加者が選んだおいしかったベスト5

第1位 平牧三元豚肉(そぼろ・醤油麹焼き)

第2位 梅の塩漬(生産者江口さんより)

第3位 千切りキャベツ(栃木県開拓農協 益子さんのキャベツ)

第3位 ごはん(黒磯米)

第5位 えのき茸茶漬け

 

次回は、10月14日(土)に稲刈り交流会を予定しています。

お楽しみに♪

ページの先頭に戻る