プロに学ぶ フードフォトレッスン 7/3

おいしそう ♪ うまく撮れると、もっとおいしそう ♪

FacebookやTwitterといったSNSやブログなどに写真を掲載するなら読者や友人の食欲をそそるような写真をアップしたいですよね。

ということで、生活クラブのカタログを作っている㈱創土社から3名の方にきていただき食材や料理をおいしそうに撮れるコツをプロのカメラマンに教えていただきました。

その中からいくつかご紹介します。

暗いからといってカメラのフラッシュは禁物!!

光源は一つ!手前や上から光を照らすのではなく、逆光が料理撮影の基本!斜め後ろから光があたるように…

フラッシュあり

正面からの光は不自然な影ができ、光が強すぎてぺったりした写真に…

フラッシュなし

 

逆光で暗くなった手前側は・・・

レフ版で反射させて補います。(白いまな板やスケッチブックでも代用可)

レフ板なし

 

レフ板あり

手前の影が薄くなり煮物の色もきれいに…

いかがですか?おいしそうになりましたよね!その他にもおいしそうな写真を撮るコツをいろいろ教えていただきました。

 

今回伝授いただいたワザをみなさんにお伝えする会を予定しています。ご興味ある方は、今後入るお知らせを見逃さないようにして次の企画にぜひご参加くださいね♪

ページの先頭に戻る