きばるの甘夏みかんの取組み始まりました!

生産者グループ「きばる」が「水俣病被害者が加害者になってはならない」と低農薬栽培、有機質肥料100%で手塩にかけて育てた生活クラブでしか味わえない甘夏みかんです。市販のものと違い、防腐剤やヘタ落ち防止剤を散布したり、ワックスをかけたりしていないので、皮まで安心して使えます。そのままで食べても、甘夏寿司やゼリー、皮を使ったピールやマーマレードなど手作りしても美味しい!とリピーターからの評判です。この時期にしか味わえないきばるの甘夏みかんをたくさんいただきましょう!!

問合せ先:生活クラブ宇都宮センター TEL 028-657-8161

 

~皮まで安心・きばるの甘夏を使ったレシピ~

甘夏みかんピール

 

<材料>甘夏みかんの皮 3個分(約300g)

           素精糖     250g~300g

<道具>鍋(ホーロー・耐熱ガラス・土鍋・ステンレス製のもの ※アルミは不可)

           平らなザルまたは網付きのバット

 

<作り方>

①    甘夏をよく洗い、皮を6枚~8枚にむいて、一晩水につける(家中で一番大きなボールか鍋でたっぷりの水につけると苦味が抜けやすい)。皮の内側の白いワタは取らないでそのまま残っていてOK!

②    ①の皮を水を換えてゆで、沸騰したらゆでこぼし、これを2回くり返す。この時少し切って味見し、まだ苦いようならもう一度ゆでこぼす。

③    水300ccと素精糖150gを鍋に入れ、煮立ったら②の皮を入れ弱火で汁気がなくなるまで煮含める(この時に、甘夏みかん果汁半個分を入れると風味が増す)。さらに、50ccの水と残りの素精糖100g~150gを入れ再び煮詰める(ここから先は付きっきりで!)。

④    煮詰まったら火を消し、20分くらいふたをしておく。冷めたら平らなザルに広げ、ほこりの立たない所を選んで一週間位乾かす。

⑤    1枚を6~8本に三角に切る。

甘夏みかんピールチョコレート

 

<材料>甘夏みかんピール 3個分

       ブラックチョコレート(ミルク・セミスイートでも可) 約150g

<道具>ボール アルミホイル

<作り方>

①    チョコレートを厚手の紙袋に入れ、袋の上から麺棒や出刃包丁の背でたたいて細かくする。

②    ①をボールに入れ、湯せんにかける。この時、チョコレートをかき混ぜないこと(チョコレートの照りがなくなります)。

③    ②が自然に溶けたら、甘夏みかんピールを1本ずつつまみチョコレートをからませ、広げたアルミホイルに並べて乾かす。このとき細い方をつまみチョコレートをつけつるとよい。

ページの先頭に戻る