今こそ利用結集の時!牛肉・牛乳 活用レシピ

生活クラブの牛肉は、肥育ホルモン剤などの薬剤を使用せず、餌は遺伝子組み換えでないトウモロコシや乾燥させた牧草を与えられて育てています。

牛乳は、温度の低い(72℃15秒)パスチャライズド方式で殺菌されているので、風味が良く栄養価も損なわれていません。餌には遺伝子組み換え原料を使わず、薬剤等に頼らず育てられ、加えて放射能検査も毎日2時間検査を実施しています。

牛肉も牛乳も組合員が望んで、それに応えてくれた生産者と一緒に作り上げた消費材ですl。このまま利用減少が続けば今の生産体系が維持できなくなります。

生産者と組合員との信頼関係の危機!

皆さんのより多くの利用をお待ちしております。


※生活クラブでは、乳肉一貫政策を行なっています。
 乳肉一貫政策...乳牛になるホルスタインから生まれたメスはそのまま乳牛に、
 半分のオスは成長させて牛肉として利用するという取り組み。

<コンビーフ>

材料

・牛スネブロック肉500g

・香味野菜(セロリの葉、玉ねぎ薄切り、人参の皮、ローレルなど)

・A(水1/2カップ、素精糖。・丸大豆醤油・料理酒各大さじ1/2、真塩大さじ1弱、コショウ少々)

①Aを小鍋に入れて沸かし5分ほど加熱して冷ましておく。

②牛スネブロック肉をポリ袋に入れ①と香味野菜を加えて袋を閉じ、冷蔵庫で1~7日間くらい漬け込む。

③たっぷりの水をはった鍋に②の肉を入れて沸かし、煮立ったら弱火にして3時間、自然にほぐれるくらいまでゆでる。

※そのまま粒マスタードをつけて、ほぐしてサンドイッチやジャーマンポテトに。


<カッテージチーズ>オリーブオイルが入ってとってもクリーミー!

材料

・パスチャライズド牛乳 1カップ

・食酢(または国産レモン) 大さじ1

・オリーブオイル、真塩 適宜

①牛乳を鍋に入れ、弱火で60℃くらいに温める。

②①の火を消して食酢を加え、ヘラなどでかき混ぜる。

③ざるにガーゼなどをしき②を濾し取り、そのまま静置して充分に水気をきる。

④③に少量のオリーブオイルと真塩を加え混ぜる。

※スモークサーモンやパセリとともにパンやクラッカーにのせればおしゃれなカナッペ!

ページの先頭に戻る